プラセンタの口コミまとめサイト

プラセンタを飲んでから、不眠症を克服しました。

2015年春。

 

急に布団に入って眠れないという日々が続きました。

 

仕事に家事に毎日忙しく暮らしていて、いつも疲れて気が付いたら寝てしまっていたという生活でしたので、 眠れないということでこれまで一度も悩んだこともなく、むしろ特技は「いつでもどこでも眠れる」だった私がある日を境に一向に眠れない状態となってしまったのです。

 

これまで自分の身体は二の次で生きていました。

 

一番は家族のため。

 

体がつらくてもムチをうって動いていました。

 

多分不眠症になってしまったのは、「自分の身体を大事にしなさい」というシグナルだったのかもしれません。

 

あまりに眠れない日々が続くと今度は生活に支障をきたしてしまいます。

 

家族も私の体調の変化を心配し、病院にいくよう勧めました。

 

しかし病院は根本的な解決にならず、不眠症だからと「睡眠導入剤」を処方してきます。

 

私は「睡眠薬」こそ「依存」する危険がはらんでいると思ってこれまで服用した経験こそありませんが、 どうにもこうにも眠れないので、仕方なく服用するように。

 

すると案の定すぐに眠りに就けるのですが強引に眠らせるという効き目のような感じがして、やっぱり薬に頼ってはいけないと感じ、睡眠に効くといわれるサプリメントを探すようになりました。

 

病院で診断されたのは「自律神経失調症から来る不眠症」とのこと。

 

この病名から、ストレスを緩和させる「GABA」。

 

穏やかな気持ちで眠りにつける「バレリアン」。

 

自律神経を整える「にんにく卵黄」。

 

サプリメントの他、薬用養命酒も飲んでみたりしましたが、これといった解決に至らず相変わらず眠れない日々。

プラセンタ口コミ

そんなある日、たまたまインターネットで不眠症のことを調べていたら、あるサイトに自律神経と女性ホルモンを整えるために有効なサプリメントとして「プラセンタ」が取り上げられていました。

 

プラセンタという名前は聞いたことがあるのですが、値段が高いというイメージしか持っておらず、どんな効果があるのか知りませんでした。

 

しかしよくよく自分の体調に向き合ってみると、そういえば最近、生理の経血の量がめっきり減ってしまい、これまでは生理痛や経血の量の多さで生理が来ることがおっくうでたまらなかったほど、いわゆる「生理が重い」症状だった私が、もう閉経してしまうかも、と思うほど量がすくなったことに気が付き、不眠になる数か月前から生理に変化が起きていたので、もしかしたら「プラセンタ」が私を救ってくれるかもしれないと藁にも縋るおもいで、お試しパックで販売されていた銀座ステファニー化粧品さまの「プラセンタコア100」を購入し、早速寝る前に飲んでみました。

 

プラセンタを飲み始めた日から不眠症に悩まされることが無くなりました。

 

生理の経血の量も増えてきて、今では元の量に戻りつつあります。

 

服用された睡眠薬、サプリメントも全てやめ安眠を手に入れられたのは、プラセンタのおかげだと思っています。