プラセンタの口コミまとめサイト

プラセンタ原液の美容液は効果が実感しやすい

40代にもなると肌の乾燥が進みやすく、常にかさつきを感じてしまいます。

 

乾燥による小じわもどんどん増えてしまって、血色の悪いくすみがちな肌になってしまいました。

 

年齢的に肌が老化してしまうのは仕方ないことですが、せめて肌の潤いくらいはキープできるようになりたいと思ったんです。

 

そんな時に話題になっていたプラセンタを使ってみようと思い立ち、一番栄養補給に適しているプラセンタ原液を選びました。

 

原液だけあってさすがの保湿力で、色んな美容成分を詰め込んだ美容液よりも肌がしっとりしてくれます。

 

年齢的にターンオーバーも遅くなってきたし、角質がたまりがちで肌がゴワゴワしていたのが柔らかくなってくれます。

 

プラセンタ原液の種類にもよるんでしょうが、私が使っているタイプはブースタータイプなので、それほどべたつきはありません。

 

ほんの少量肌に伸ばしてあげるだけで、化粧水など基礎化粧品の吸い込みがかなりよくなってくれます。

 

プラセンタ原液のパワーと基礎化粧品のパワーが合わさって、一番気になっていた肌の乾燥がかなり和らいでくれます。

 

肌の水分量が低下しやすくくすみも目立っていたのですが、しっかり保湿できているおかげでくすみもかなり軽減されています。

 

たるみはある程度仕方ないですが、肌内の水分量が整ってきたおかげで、肌がふっくらと感じられます。

 

以前よりも毛穴の目立ちが気にならなくなりましたし、肌にハリも少し出てきています。

 

使い心地や効果にはある程度満足していますが、やはり気になる点もあります。

 

一番気になるのがプラセンタ原液のニオイで、プラセンタ独特の動物臭がします。

 

化粧品は香りも癒しの一部ですしリラックス効果も求めたいですから、このニオイさえ何とかなくなってくれればパーフェクトです。

 

毎回、ふたを開けるたびにニオイが気になって、テンションが落ちてしまうこともあります。

 

ニオイ以外は気になる点もないし、効果にも満足しています。

 

他のプラセンタ美容液は使ったことがありませんが、プラセンタ化粧水と比べると圧倒的に今のプラセンタ原液の方が効果が高いです。

プラセンタ美容液

以前使ったプラセンタ化粧水は多少肌はしっとりするものの、圧倒的に保湿力不足でセラミド入り化粧水の方がいいくらいでした。

 

やはり、原液と化粧水では美容成分の濃度や純度が違いますから、効果の感じ具合も違ってくるのだと思います。

 

プラセンタは人気ですし色んな美容液が出回っていますが、私は今使っている原液が一番肌に合っているのでしばらく使い続けるつもりです。